ウェブ検索 サイト内検索  【powered by Google】

硫酸多糖

硫酸多糖とは、布海苔や海藻などの表面のヌメリを作り出す物質(粘質多糖)で、 多糖体(D-ガラクトースと3.6-アンビドロ-L-ガラクトース)に、硫酸基が結合してつくられています。 硫酸多糖は硫酸化多糖ともいい、フコイダンも硫酸多糖(硫酸化多糖)の一種です。

布海苔や海藻に含まれる硫酸多糖(硫酸化多糖)は、血中のコレステロール値を下げて動脈硬化を予防し、血管を強化して血圧を下げる作用があります。 これは、硫酸多糖(硫酸化多糖)がコレステロールが腸から吸収される時に、その吸収を妨げる働きがあるからです。

血中コレステロールとリポタンパク質が結合すると、コレステロールが血管壁に吸着して血管の老化(動脈硬化など)を早めてしまいます。 ですが、硫酸多糖(硫酸化多糖)は、リポタンパク質を分解して、コレステロールが沈着しないように働きます。 この状態になると、血液中にコレステロールが多く存在しても、動脈硬化を起こすリスクは少なくなります。

スポンサーリンク
注目のイチ押し商品をピックアップ!
楽天で最近チェックした商品
健康食品・栄養食品・美容用語インデックス
ホーム |  利用規約 |  免責事項 |  広告掲載 |  プライバシーポリシー |  サイトマップ
Copyright © 健康食品ストア 《 美人生活 》 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system P5畆